安心の家賃保証を利用|業者選びで注意すべきことを確認しておこう

家賃滞納時の支払いを保証

紙幣

大家にも入居者にも利点

家賃保証とは、入居者の家賃滞納時に家賃を肩代わりしてくれるシステムのことです。入居者に連帯保証人がいない場合や、連帯保証人にふさわしい人がいない場合に利用することができます。大家にとっては、家賃滞納のリスクが少なくなり、安定した家賃収入を得られるというメリットがあります。入居者にとっては、連帯保証人がいない場合でも入居できるというメリットがあります。連帯保証人をつけるのが難しい外国人の入居時などにもよく利用されています。家賃保証は比較的新しいサービスで、大家の間でもまだあまり知られていません。家賃保証とよく間違われるサービスに、サブリースや一括借り上げなどがありますが、サービスとしては別のものなので注意が必要です。家賃保証は入居者に付随するサービスであり、入居者がいなければ家賃保証システムも機能しません。サブリースや一括借り上げは入居者がいなくても家賃を保証するシステムのことです。家賃保証会社を選ぶときは、信頼できる会社を選ぶのが重要です。家賃保証のシステムは、きちんとした法規制がなく、悪質な業者も存在します。悪質な業者を選んでしまうと物件の評判が悪くなってしまいかねません。自主規制を設け、健全化をはかる団体に所属しているかどうかをチェックして選ぶとよいでしょう。また、会社ごとにどこまで保証するかは変わります。違約金や更新料も保証する会社もありますが、家賃のみの保証もあります。費用もふまえて比較検討するとよいでしょう。

模型

連帯保証を担う事業です

賃貸住宅へ入居するためには、契約する際に連帯保証人が必要です。賃貸保証会社を利用すれば、借主は連帯保証人を探す手間が省けます。貸主の立場からは、身元保証が受けられる上に家賃の弁済を受けることで滞納リスクを解消できる点がメリットです。

女の人

賃貸収入で稼ぐ際には

賃貸管理は、賃貸収入を得るタイプの不動産投資においてとても役に立つサービスです。依頼できる業務は非常に多いので、初心者から使えるメリットの大きいサービスと言えるでしょう。退去後の修繕なども、業者によっては任せることができます。

婦人

賃貸経営のテクニック

専業のマンションオーナーやサラリーマン大家が効率的に賃貸経営を行うには、マンション管理会社のサービスが不可欠です。料金の割安な業者も魅力的ですが、24時間体制のサポートサービスがあり、営業力にも優れた業者を選ぶ取り組みも必要です。